2020レベルアップ講習会②&養成講習会①

12/21~22にかけ、ほおのき平スキー場で、2020年度第2回目のレベルアップ講習会と、指導員・準指導員受検者養成講習会(以下、養成講習会)を開催しました。

先週よりも、若干雪は増えているようです。

開会式は、レベルアップと養成講習と合同で行います。

この後、レベルアップ講習(エキスパートコース)は雪上に向かいます。 講師は、南谷歩SAJデモンストレーター。

今回は、7名の方にご参加いただきました。

シーズン始めということもあり、ベーシックなところからしっかり確認をしていきます。

この頃、養成講習組はスキーセンター2階で理論講習。 専門委員と技術員が分かりやすく講義します。

受検の対策としてだけではなく、実際の滑りやゲレンデでの安全に生かしてこその理論です。

実技とつなげてくださいね。

いよいよ養成講習組も雪上へ。

正指受検班は9人全員揃い、特別受講者も含めて10人編成。 講師は、貫禄の出てきた山本雅夫技術員です。

こちらはすでに有資格者、今まで以上に技術の精度を上げ、より正確な運動を見られるようにしていきます。

準指受検班は受検予定者5名中、3名が参加。 講師は、ベテランの域に入ってきた稲垣宏明技術員です。

これまでとは違い、生徒さんに運動要素をしっかり見せられる技術が求められます。 1級所持者とはいえ、低速ではごまかしが利かないので難しかったのではないでしょうか。

しっかり基礎・基本を学ぶことで、自身の滑走技術向上にもつながるでしょう。

指導員資格を目指す皆さま、養成講習で上手くなるのではなく、次の養成講習までの間にいかに効果的なトレーニングをするかが合格への鍵となります。 今回の講習で教わったことをしっかり自分のものにして、全員合格されることを期待しています。

2日間のレベルアップ講習会、養成講習会も無事終わりました。

お疲れさまでした。

新着ブログ
アーカイブ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square